Iライン脱毛の自己処理方法

Iライン脱毛の効果と口コミ

 

Iライン脱毛をした後の自己処理をしたいという人もいるでしょう。

 

「Iライン脱毛の自己処理をしたい」

 

「Iラインはデリケートゾーンだから自己処理をしても大丈夫なのかわからない」

 

「Iライン脱毛はデリケートゾーンだから自己処理をどのようにしたらいいのかわからない」

 

という疑問が出てくるでしょう。

 

では、Iライン脱毛の自己処理の方法はどのような方法なのでしょうか。

 

今回はIライン脱毛の自己処理方法について書いていきたいと思います。

 

Iライン脱毛の自己処理方法について

Iラインの脱毛の自己処理方法について紹介していきます。

 

1、 どこを処理したいのか確認する
2、 シェーピングする部分を整える
3、 ワセリンを塗って肌を保護する

角質を整えるためにワセリンをしっかり塗りましょう。

4、 毛を柔らかくする

毛が固いままでは剃りにくいので柔らかくしましょう。

5、 電気シェーバーをまずは使う
6、 アフターケアを怠らない

アフターケアを行うことによって、肌の荒れを防ぎます。

7、 ヒートカッターで毛の長さを整える
8、 処理後のチェックする

 

このような順番で自己処理を行うことによって、自己処理することができます。

 

このようなやり方はIライン脱毛した後にでも役に立つのでやってみましょう。

 

Iライン脱毛の自己処理の際の注意点

Iライン脱毛の自己処理の際の注意点についていくつか紹介していきます。

 

また、Iライン脱毛した後の自己処理に関してはカミソリなどで処理はしないようにしましょう。

 

1、 黒ずみになりやすい
脱毛サロンやクリニックで脱毛するのとは違って、自己処理は黒ずみになりやすくなるので注意しましょう。

2、 埋没毛になりやすい
毛が埋もれてしまって、脱毛できなくなったりします。
脱毛が出来なくなるとその部分だけ変に毛が生えてきたりするので注意しましょう。

 

Iライン脱毛の自己処理はやはり、自分で行うので脱毛サロンやクリニックと違ってリスクが出てきます。

 

なので、できることなら脱毛サロンやクリニックに行って脱毛してもらいましょう。

 

まとめ

Iライン脱毛の自己処理について知っていただけましたか。

 

Iライン脱毛の自己処理に関してはきちんとした手順で行いましょう。

 

脱毛の後の自己処理に関してはきちんとやらないと黒ずみの原因になったり、次回また脱毛サロンやクリニックなどで脱毛できなくなるので注意しましょう。

 

Iライン脱毛の自己処理方法について参考にしてみてください。